ブログ

鬼はー外!福はー内!

2019.02.01

2月3日(日)は、節分。今年は、2月1日に豆まきをして、悪い鬼を追い払うことにしました。豆まきは午後ですが、子どもたちは、朝から鬼をやつける方法を、先生から聞いて取り組んでいます。昨年は、鬼が保育室に入ってきて怖い思いをしたので、今年は、鬼が保育室に入れないように、朝のあそびの時間から、折り紙を使って、いわしとヒイラギの葉を作って入り口に貼っていました。

 

砂場に落とし穴を作ったり、園庭のぬかるみをこねて、滑らせて転ばせようとしたり。子どもたちなりに、いろいろと考えています。

鬼の絵を描いた豆入れを作って、準備完了。

節分の由来や鬼の意味、どうやってやつけるのか、年の数より一つ多く豆を食べるわけなど、学年にあわせた、お話を聞きました。

お昼過ぎ、悪い子はいないかと鬼がやってきました。怖くて泣いてしまった子もいましたが、子どもたちは、大声で鬼は外と元気よく鬼に豆をぶつけます。落とし穴にも鬼は、落ちてしまいました。ヒイラギといわしの苦手な鬼は、みんなの協力で、豆を投げつけられ、園バスのほうに逃げていき、とうとう幼稚園から追い払いました。

この日の様子は、「多摩テレビ」で放送される予定です。


一覧見る