ブログ

【年少組】☆お弁当を持ってお散歩へ

2019.07.05 年少組 日常 

お天気が心配だった雨続きの今週…

子どもたちの願いが届いたのか、この日は朝から太陽が顔を覗かせるお天気。

初めてお弁当を持ってお散歩へ行きました♪

今までのお散歩とは違い、持ち物が増えて重いはず…

でもお弁当やレジャーシートなどいつも持っていかないものを持っていく、その重みもなんだか嬉しいみたいです。

「この葉っぱかわいい」という誰かの声にみんなが一斉に上を向いて見つめていました☆

もみじの葉だったので、秋になって「葉っぱが赤くなったらまた見に来ようね」と約束しました。

 

遊歩道を歩きながらあじさいのお花やだんご虫を見つけ、そのたびに少し立ち止まりながらゆっくりおなじみの『うずまき公園』へ向かいました♪

 

うずまき公園は何度もお散歩に行った遊び慣れた場所。

お友だちとの関わりも増えてきた子どもたちは、お友だちと一緒に走ったり寝転んだり…。

 

もちろん、お花や虫を見つけることも欠かせません。

 

そして今回は楽しみにしているお弁当もあります。

公園について10分しか経っていない頃から

「おなかすいた~」

「おべんとうはやくたべたい~」

と言っていた子どもたち。

 

シートを広げるだけでワクワクしている様子。

時々みんなのお弁当を狙って(?)やってくる虫たちに困惑しながらもお友だちとおしゃべりしながら楽しそうに食べていました♪

 

いつもより長い時間楽しんだお散歩。

ありがたいことに近隣には多くの公園があります。

二学期は少し距離を延ばして、いろいろな公園へ遊びに行きたいと思います☆

 

 

 


一覧見る