ブログ

【2歳児クラス ぴよ・わん】紙粘土遊び(雪うさぎ)を楽しみました

2022.03.10 ぴよわん 未就園 日常 

 普段は油粘土を丸めたり、切ったりして遊んでいる子どもたちですが、

今回は紙粘土を使って雪うさぎを作りました。

 油粘土よりも感触が柔らかく、すぐに形が変わることに驚いたり、

「ふわふわだね~。」と感触を楽しんだりしていました。

最初に紙粘土を優しく包みながら、うさぎの体を作りました。

次に赤いビーズで目を、フェルトで耳を付けました。

目に使うビーズの大きさは2種類用意したのですが、女の子は大きいもの、男の子は小さいものを選ぶ子が多かったのが面白かったです。

耳用のフェルトの色は4種類用意しました。

同じ形の耳でも付ける位置や色によって雰囲気が変わり作品に個性が出ていました。

 

出来上がった雪うさぎを見て、「かわいい❤」と言ってなでたり、

友だちの雪うさぎと向かい合わせて会話をさせたりしている姿を見て、

ほっこりしました😊


一覧見る