ブログ

ぞうのはなはなぜ長い~

2016.01.22 お知らせ 

昨日は観劇会がありました。数組のバンビーノのお友だちとお母様も一緒に観劇会を楽しんで頂きました。今年の観劇会は劇団ポポロの[ぞうのはなはなぜながい]のお話しです。お話しが始まる前にオープニング。ボールが飛び跳ねたり、かさがくるくる回ったりするたびに子どもたちの大歓声!そんなに?そんなに?おもしろいの?人形劇の力は凄い!その次は♪アイアイ♪、♪ハメハメハ大王♪の歌に合わせた人形劇。そしてメインのお話しと続きました。[ぞうのはなはなぜながい]では、知りたがりたのこぞうが色々な動物たちに質問を投げかけていきますが、なぜかみんなに煩がられてしまいます。でも、そんな事には負けないこぞうは、わにってどんな動物なんだろう?わにはどこにいるのだろう?と興味津々にわにを探しに出かけます。河のほとりにたどり着いた時に、わに会うのですが…こぞうはわにだとは知りません。何も知らないこぞうはわにに色々な質問をします。わにはこぞうが自分がわにだということを知らないことをいいことにそっとこぞうに近づき、がぶり!こぞうは鼻をかまれてしまったのです。こぞうは必死に逃れようとして、わにとこぞうの綱引きが始まります。すると、こぞうの鼻がどんどん伸びていき、ぞうのはなが長くなってしまったというお話でした。


一覧見る