ブログ

【年少組】☆紙粘土製作(そらまめくん)

2019.12.04 年少組 日常 

子どもたちが大好きな絵本のひとつ、

『そらまめくんのベッド』。

このそらまめくんを紙粘土で作ることにしました♪

紙粘土は5月に作った母の日のプレゼント制作で使った時から久しぶり。

あの時と同じように「やわらか~い!」「ふわふわで気持ちいい~」と紙粘土の感触をたっぷり味わってから作り始めました。

 

「このくらいの大きさでいいかな?」

「大きいそらまめくんと小さいそらまめくん作ろっと♪」

と、手のひらを上手に使ってコロコロと丸めます。

 

 

そらまめくんができたら、一晩乾燥させます。

紙粘土は時間が経つと硬くなることは知っているので、翌日硬くなったそらまめくんを触り「そらまめくん、ちゃんとカッチカチになってる~」と嬉しそう♪

硬くなったそらまめくんに今度は顔を描きます。

ベッドも絵本と同じくフカフカの綿を敷きました。

 

 

「みんなもこんなにフカフカのベッドだったらやっぱりそらまめくんみたいに誰にもかしたくない?」

って聞くと

「うーーーーーーーん……」

とかなり悩んでから

「…かしてあげる!」

と言っていました^^

子どもたちの複雑な気持ちと、そして優しさと、両方感じた会話でした。


一覧見る