ブログ

【年長組】豆まきをしました♪

2020.02.10 年長組 行事 

 2月4日(火)に自分たちで作った鬼のお面をかぶって、【豆まき】をしました。

 豆まきが始まる前、各クラスで年長組だとわからないように、体操着を裏返しにしたり、名前のところにテープを貼ったりしてからホールに集まりました。

 ホールに集まった子どもたちは、各部屋に行く前にどうやって鬼になりきっていくかを考え、ぴよぴよ組、年少組、年中組の部屋にそれぞれ分かれ、お面をかぶっていきました。

 お面を被ったら、鬼の合図が放送で聞こえ、子どもたちは少し怖がっていましたが、「かかれ!」の合図で、各部屋に向かっていきました。

ぴよぴよ組…ドアの外からバイバイ

年少・年中組…中に入って脅かす。

 年長組の子どもたちが鬼になったことで泣かない子も多かったですが、泣いている子ももちろんいました。先生たちの「帰ってこい」の合図でホールに戻ってくると、子どもたちからは「楽しかった!」「豆って当たると、痛いんだね」など話をしている子が多くいて、いい経験になったことと思います。

 みんな揃ったところで、年の数+1個の豆を食べました。

 

食べていると…。

なんと、ホールのドアから大きな鬼が入ってきました!!!!!!

 自分たちで作った升の中に入っている豆を「鬼は外」と言って豆を投げている子、怖くて逃げまわている子、隠れている子、様々な姿がありました。

 ホールから出ていった鬼を「待って!」と追いかけていく子どもたち。外でも豆をいっぱい投げて、幼稚園から鬼を追い出しました。追い出した鬼を見て、「やった~!倒したよ」と喜んでいる子が多くいました。

 子どもたちもみんなで鬼になりきって、豆まきができたことを喜んでいたので、この経験を生かして残りの園生活を楽しめるようにしていきたいと思います。

 

P.S

1月から育てていた、しいたけが大きくなってきました♪

次は何にして食べようか…今から楽しみですね♪

 


一覧見る