ブログ

【2歳児 ぴよ・わん】作るの大好き♪

2020.07.31 わんわん ぴよぴよ 未就園 日常 

 ぴよぴよぐみの子どもたちに一番人気の制作遊びはシール遊びです。

シール遊びは一見簡単そうですが、まだ指先の力が発達していない子どもたちにとって「(台紙から)つまむ・はがす・親指と人差し指をずらして貼る」という複数の動作があるので、繰り返し楽しむ中で指先の力が発達していきます。

今回はシール遊びを用いた制作遊びをいくつかご紹介します。

 

【ゆらゆらトリさん】

紙皿を半分に折ったものに黄色い画用紙で作った鳥のくちばしを貼ります。そこにペンで目を描き、シールを貼って羽に見立てます。

できあがったものの端を指で触るとゆらゆら揺れます♪

 

【のびーる風船】

ストローの先にセロハンテープで傘袋を留めます。それを側面に穴を開けた紙コップに入れ、ストローの吹き口だけを紙コップの側面の穴から出します。

コップや傘袋に好きなシールを貼って出来上がりです。

ストローから息を吹き込むと傘袋がのびて・・・

  

どんどんのびて長くなる風船に子どもたちの目はくぎ付けでした。

 

【プリンづくり】

空のプリンカップの底に茶色のカラーポリを敷き、その上に黄色の花紙を丸めたものを入れていきます。カップが花紙でいっぱいになったら、その上に銀紙をつけて蓋をします。

 

それを裏返したものを厚紙で作ったお皿に張り付けます。

好きなところにシールを貼って完成です♪    

作ったプリンを食べる真似をしているうちに、「ジュースも作りたい!!」という声があがったので、ヤクルトの空容器に好きな色のスズランテープを入れて作ることにしました。

「りんごジュースにする♪」 

「メロンがいい。」「メロンとバナナにする。」 

「チョコレートジュース、飲んでいいよ!」

と好きな味のジュースを想像しながら楽しそうに作っていました。


一覧見る