ブログ

《わくわくデー》がありました

2018.06.13 お知らせ 

わくわくデーがありました。《わくわくデー》とは、保護者の方と幼稚園に来て、いろいろなコーナーで遊ぶ日です。子どもたちが普段楽しんでいる《うきうきタイム》が発展したもので、親子で幼稚園で遊ぶことを楽しんでいただきます。各コーナーそれぞれの場面で親子で会話し、楽しそうに遊ぶ姿がありました。

【芝はちくんコーナー】 ストッキングに芝の種を入れ、おがくずを入れて装飾します。出来上がったものを水につけておくと、芝が生えてきます。生長する芝をはさみで切って遊ぶことができます。

【ダンボール迷路コーナー】 『簡単コース』『チャレンジコース』の2つのコースがあります。

【木工コーナー】 様々な木片、木材を使って好きなものを作ります。ボンドや釘を使って親子で協力して作っていました。

【スライムコーナー】 子どもたちに人気のスライムコーナー。ホウ砂水と洗濯のりを混ぜて作ります。

【運動遊びコーナー】 サイバーホイールやボールプール、巧技台、鉄棒、トランポリンなどで、たくさん体を動かして遊べます。

【制作コーナー】 廃材を使って好きなものを作ったり、マラカス、カスタネット、紙コップ鉄砲など遊べるおもちゃが作れます。

【絵本作りコーナー】 好きな絵を描いて、画用紙の表紙をつけ手作り絵本が作れます。このコーナーでは、『お話の時間』があり、先生がパネルシアターでお話を聞かせてくれます。

【カプラコーナー】 長方形の積み木を重ねて、いろいろな形を作ったり、高く積み上げて遊びます。

【外遊びコーナー】 竹馬やホッピングなどで遊べます。『ドッチボール大会』の時間があります。幼稚園児vs小学生、子どもvs大人などで対戦しました。途中から子どもたちのチームに先生たちも加わり、熱く戦いました!


一覧見る